携帯アプリを頼りに排卵日をチェック

 

妊活に入るにあたって、携帯アプリで排卵日をチェックしています。
生理の周期が安定していないので、そこまで性格に判定できるわけではないと思っていたのですが、何気に信じれるかもと思っています。
これまで数月間、携帯アプリで生理予定日や排卵日を確認しているのですが、ずれもなくいい感じに予測してくれています。
基礎体温も入力しているのですが、正確な体温が測れていないのかあまりよく排卵日前の変化がわかりませんでした。
今月は排卵日がわかっていたのですが、お互いの予定が合わすことが出来ず仲良し出来なかったので、また来月に期待しようと思います。
先月も、今月もアプリの予定日前後に生理が来ているので、予測しやすいかなと期待しています。
排卵検査薬も使って、来月こそ来月こそは時間を合わせて仲良しできるといいなと思っています。
あまりプレッシャーをかけすぎると、男性の方が引いてしまうと聞いたことがあるので、何気なくうまい具合に排卵日を伝えられたらいいなぁと思っています。

 

排卵後の子宮の変化

 

先月の排卵後の子宮の変化です。
排卵検査薬が反応すると予想した日の前々日に、仲良ししました。予想通り、翌々日に排卵検査薬が反応したのでその日の夜に仲良ししました。
排卵日を過ぎた頃、左の下腹部がシクシク痛む感じがありました。もしかしたら、子宮に動きがあったのかもと感じました。
その翌日には、生理前のとは違う感じの違和感を感じました。そして下腹部がつる感じ?もしました。もしかして着床しようとしているのかなと期待が膨らんでいきました。
その後、下腹部がグーっと押されるような感じがしましたが、昨日までのような下腹部の違和感は感じられなくなりました。
たぶん無理だったのかなと思っていた数日後、生理前にある頭痛と下腹部痛があり、今月はダメだったなぁと実感しました。予想通りその日の夜に生理がきちゃいました。
排卵検査薬が陽性反応した、翌日にも仲良ししておけばよかったなと少し後悔しまいした。今月は排卵日と思われる日も仲良しできたらいいなぁと思います。

 

排卵日の予測ができるようになってきました

 

二人目を数か月前から考えていたのですが、正式に妊活を始めたのは2ヶ月前からでした。
早めに欲しいなぁと思っていたので、妊活に入る前から生理の周期や基礎体温やおりもの、排卵検査薬を使ってのチェックをしてきました。
最近生理の周期が安定しているおかげもあり、排卵日が予測できるようになってきました。生理日を0日として、その10日後から排卵検査薬を使い始めます。
下腹部の痛みやおりのものにも意識するようにしていると、そろそろ排卵検査薬が陽性なる頃かな?という感じがつかめるようになったんです。
その頃から検査薬を1日3回使ってピーク時の陽性の濃さを確認するようにしていました。ピークが過ぎて翌日、その翌日頃に排卵日かなぁという感覚がわかります。
本当にそれが排卵痛なのかは定かではありませんが、おりものから判断してもそうなのかも?と思っています。
排卵日の前日と思われる日に、仲良ししたのですが残念ながら今回は残念な結果になってしまいました。
来月もしっかり妊活できるように、体を冷やさないように過ごそうと思います。

 

人気の排卵検査薬のシンプルな比較一覧